まだ肌寒い3月に倉敷美観地区の春宵 http://www.kurashiki-tabi.jp/event/2136/ に行ってきました。
もぉちょっと…いや、随分と前の話ですね。
行った日が既に会期終りの週末だったということもあって「こんなイベントあるよ」と告知するには間に合わないな。
と、思っていたら、そのままズルズルとUPし忘れwww
まぁ、私には良くある話w

春宵

数年前にも行ったことがあるのだけど、
その時と比べると随分とイベントの規模が小さくなったように感じました。
以前は至る所にキャンドルを並べて、美観地区全体を照らし、それはそれは幻想的だったのですが、
あれ??こんなもん?って位に、要所要所にしか「灯り」が無い。
確かに、主要会場は色々と工夫を凝らしてくれていたのですが、
美観地区全体のイベントにはなってないなぁという印象を受けました。

春宵

会場でいただいたパンフレットを見ると↑のような建物ライトアップ系は会期中ずっとしていたようなのですが、
「仕事帰りにふらっと行ってみよう…とカメラ持って寄ってみたら何もしてなかった(><)」
という地元客と思われる人が書いたツイッター等を会期中の平日に何個か見かけました。
確かにキャンドルは火を扱う為、係員が近くにいないと危ないので会期中ずっとつけているのは難しいのかもしれません。
しかし、せっかく楽しみに来られた人ががっかりして帰るようではダメじゃないでしょうか?
大概のキャンドルは2時間燃焼。
その2時間分だけでも平日にも灯して貰うことは出来なかったのでしょうか?

また、全体が稼働しているのが週末のみ…ということもあってか、
主要会場はスマホ片手にお散歩中のカップルから三脚持った本格的カメラマンまで沢山の人で混雑していて、
作品をゆっくり見れず、優美さも何も感じる余裕が無くて勿体無い状態になっていました。
本格的カメラマンは人の流れが途切れるのを待つ為か、良い場所を確保したらなかなか動かない人多いし…。
こういう無駄な混雑を避ける為にも、次回開催時には平日・週末関係無く開催して欲しいなぁと思います。

企画自体は良いものだと思っているので、これ以上の改悪にならないことを願っています。
 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diary.startreasure.com/trackback/136

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mf.BEAR CLOCK

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    不破
  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    不破
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    TOMOMI
  • 訂正m(_ _)m
    新潟@美容院
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    新潟@美容院

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM