写真をやる仲間たちの多くが「一度は行って見るべき」と言っていた醍醐桜。
実際、私も何故に皆がそんなにも魅了されるのかが気にはなっているものの、
桜の見ごろの時期と自分の休みが合うとは限らず…で未だ行ったことの無かった醍醐桜。
やっと、今年の見ごろが一致しました♪
観光客にカメラマン…と、客が多いことでも有名なので、
撮影するなら早朝に行くのが良いのは知っていたけど、
全くの初めての土地に暗い中、無事にたどり着けるとは思えず…。
毎年、醍醐桜を撮りに行っている友人に連れて行って貰いました。

友人の計算より随分と早く夜明け前に現地にたどり着いたので、
車内で仮眠。
白々としてきたところで現地へ。


石碑と醍醐桜。


しめ縄が格好良い。


微笑ましい。

醍醐桜はカラーで撮るよりモノクロのほうが合っている感じ。
基本カラー派の自分ですが、今回はモノクロメインで撮ってみた。

外周をうろうろしながらぺちりぺちり。
軽く雲海のようなものも出ていたのでそれも撮ってみたり。
で、1時間程はうろついての感想。
自分はもともと花見の頃の桜にあまり興味が無いのだけど、
醍醐桜についても同じでした(^^;
何故、あんなにも魅了されるのか。
私には分からなかった。
とりあえず分かったのは
この醍醐桜という木が地域の方々に愛され、とても大事にされているということ。

しかし、
根っこを保護する為だと思うけど、足元の遊歩道(?)が木製なのはいただけません。
気をつけてはいたものの、朝露に湿った板の上、足を滑らせてこけました(--;
自分のことより、連れて行っていたリコとイチコの心配をする自分。
年配の方も多く訪れる場所だし、こぉ桜に夢中になって足元見ていない人も多々なわけだし、
桜だけでなく、来訪者へのやさしさをもぅ少し見せてほしいなぁと思わずにはいられず。
友人もこけたと言うてた。




[醍醐桜] 岡山県真庭市
一般的に良く見かけるソメイヨシノではありません。
来訪者は撮影マナーは勿論、どんな小さなゴミであれ放置などはしないよう、よろしくお願いします。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://diary.startreasure.com/trackback/86

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

mf.BEAR CLOCK

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    不破
  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    不破
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    TOMOMI
  • 訂正m(_ _)m
    新潟@美容院
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    新潟@美容院

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM