JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
JUGEMテーマ:中国地方
前回の続き。
この日は、雨が降ったり止んだりの天気だったので、
大型のカメラを持って来ていた方々は大変そうでした(^^;
私は基本的にGR。
時々、スマホ。
で、遊びました。

不安定な天気の日には一眼レフの出番はありません。
てか、持ちきれないから無理(--;

一休みにベンチに座ったら、
案の定、お尻が濡れた。
けど、びしょびしょでは無かったからまぁ良い。

ところで、最近はタブレットで写真撮る方も本当に増えましたね。
この日も結構な方がタブレットで撮ってましたが、
傍から見ると本を紫陽花に向けているように見えてなかなか滑稽で面白かったです(←失礼)
ファインダーを覗かずに撮るデジカメも最初は違和感があったのと同じで
タブレットで撮る光景もそのうち普通になるんだろうなぁ。

JUGEMテーマ:癒し・ヒーリング
今年は珍しく紫陽花を撮りに出かけることが多かったです。
普段だと紫陽花より薔薇の方に目が行くのですが。



数年ぶりに…いや、子供の頃以来かも。
紫陽花の時期の吉備津神社に行ってみました。
こんなにたくさんあったっけ??とびっくりするくらい、一面の紫陽花。
まぁ、そりゃ子供の頃以来ですから、紫陽花も成長してるよね。
結構な斜面に植えてあるので、視界一面が紫陽花になるのが何とも。



面白いことに、上に行けば行くほど、青色成分が増える。
紫陽花は同じ種類でも植わる環境で色んな表情を魅せてくれるのが楽しくて好きです(^-^)


[吉備津神社]最寄駅はJR吉備津。
岡山では有名な神社ですね。
我が家では子供の頃から初詣と言えば吉備津神社。


 

4月に関西に出かけてきたのですが、
その時に友人が造幣局の通り抜けでスタッフをしているから今回は都合付かんわ〜ってことで、
ほほぅ?通り抜け?と思い、初めて通り抜けに行ってみました。
大阪在住時にも行ったこと無かったのよね。
てか、春の旅行パンフで良く見かけるので、
友人に教えて貰うまで旅行会社とかの団体しか入れないんだと思ってたw
最寄駅から既に長蛇の列が出来ていたので、一切道に迷うことも無く造幣局へ。
道中には色々と屋台も出ていて楽しそうでした。

大阪造幣局

会場内はこんな感じw
基本、立ち止まれない。流される。
でも、メインの通りからずれるとそうでもない。
イメージとしては初詣の参道。
鳥居の下をくぐる中心は混んでいるけど、鳥居を避けた左右はすいているっていう、あれ。
造幣局に植わっているのは色んな種類の八重桜。
八重桜って呼ばれているものにも色んなのがあるんだなぁと感心。
いや、本当に種類あり過ぎw

大阪造幣局

それぞれ表情も違うし、皆様お気に入りの木の下で記念写真撮ってました。

大阪造幣局

こういう綺麗に枝垂れているやつとか、緑色っぽい花のやつとか、
一言に八重と言えども、重ねの枚数も様々。

大阪造幣局

肝心の友人は出口近くで案内スタッフしていたのですが、始終おばちゃんに話しかけられ、
忙しそうにしていたので、遠くから見守り造幣局を後にしました。

この後は、そのまま天神橋筋商店街を通って中崎町へ移動。
カフェで一休みして梅田ヨドバシ行ってタブレットのカバーとか物色して、
学生時代はディアモールって呼ばれてたエリアのエキナカで夕飯買ってホテルへ戻った。
この日は午前中は京都の美術館行ってそれなりに歩いていたし、
大阪戻ってからもかなり歩いたし…
この関西遠征は全体的に良く歩いていたので、
多少の暴飲暴食は何の影響もありませんでしたw
やっぱり動くって大事☆




 

ふと思い立って桜の時期に種松山に行ってみました。
新緑の頃や薔薇の時期には何度か訪れているのですが、
桜の時期にここに来るのは幼少期以来かも。
何かね~、その時に野犬が居て怖かった記憶が(--;

種松山 

山一面が桜ってのはかなり見ごたえがあります。
平日だけど、ちょうどランチ時に着いてしまった為、駐車スペースも殆ど無かった。
で、皆が美味しそうに花より団子状態になっている中、
そぉいや、自分も空腹だったんだわ…とか思いながら、
カメラ片手に散歩。



正式名称は何て言うんだっけ?
見事な日傘がかかっていました。
が、それに気づいてカメラを向けている人は皆無。
いや、気づいていても撮る程では…って感じなのかも?
私はこういう現象が好きなのでついつい見てしまいますが。
そして、虹と同じく、デジカメではその繊細な色を拾いにくいっていう。



こういう手を繋いだ親子とか、
車いすを押す親子とか、
桜の下でお弁当を広げる老夫婦とか
心がほんわかとする場面に沢山出会いました。
良いね。本当、良い光景。
 

JUGEMテーマ:中国地方

桜の時期に美観地区を散歩してきました。
と、言っても美観地区のメインストリート自体は柳ですが。
ふらふらと思いつくままにうろついて、〆に阿智神社へ登ってみました。
ここから見る倉敷の景色が好きです。

阿智神社

風が適度に吹いていて、絵馬が良い音を鳴らしていました。
絵馬の音って癒されるよね〜。
ぼんやりとしながら暫く聞き入っておりました。

阿智神社

奥の方に天神様の社もあるのだけど、大小さまざまな達磨が奉納されていて可愛かった。
皆、きちんと目が入っている。
良かったね。お疲れ様でした。
そぉいや、この社の近くでお兄さんが一人、座禅を組んで瞑想してた。
お兄さんにとってのパワースポットなのか?
私は阿智神社だったら絵馬がかけられている小屋(?)が好き。
あの中でぼぅっとするのが好き。

そして、桜の時期に行ったと書いてますが桜の写真はありませんw
桜見るのは好きなんだけど、被写体としてはあまりそそられないのよね。

 

まだ肌寒い3月に倉敷美観地区の春宵 http://www.kurashiki-tabi.jp/event/2136/ に行ってきました。
もぉちょっと…いや、随分と前の話ですね。
行った日が既に会期終りの週末だったということもあって「こんなイベントあるよ」と告知するには間に合わないな。
と、思っていたら、そのままズルズルとUPし忘れwww
まぁ、私には良くある話w

春宵

数年前にも行ったことがあるのだけど、
その時と比べると随分とイベントの規模が小さくなったように感じました。
以前は至る所にキャンドルを並べて、美観地区全体を照らし、それはそれは幻想的だったのですが、
あれ??こんなもん?って位に、要所要所にしか「灯り」が無い。
確かに、主要会場は色々と工夫を凝らしてくれていたのですが、
美観地区全体のイベントにはなってないなぁという印象を受けました。

春宵

会場でいただいたパンフレットを見ると↑のような建物ライトアップ系は会期中ずっとしていたようなのですが、
「仕事帰りにふらっと行ってみよう…とカメラ持って寄ってみたら何もしてなかった(><)」
という地元客と思われる人が書いたツイッター等を会期中の平日に何個か見かけました。
確かにキャンドルは火を扱う為、係員が近くにいないと危ないので会期中ずっとつけているのは難しいのかもしれません。
しかし、せっかく楽しみに来られた人ががっかりして帰るようではダメじゃないでしょうか?
大概のキャンドルは2時間燃焼。
その2時間分だけでも平日にも灯して貰うことは出来なかったのでしょうか?

また、全体が稼働しているのが週末のみ…ということもあってか、
主要会場はスマホ片手にお散歩中のカップルから三脚持った本格的カメラマンまで沢山の人で混雑していて、
作品をゆっくり見れず、優美さも何も感じる余裕が無くて勿体無い状態になっていました。
本格的カメラマンは人の流れが途切れるのを待つ為か、良い場所を確保したらなかなか動かない人多いし…。
こういう無駄な混雑を避ける為にも、次回開催時には平日・週末関係無く開催して欲しいなぁと思います。

企画自体は良いものだと思っているので、これ以上の改悪にならないことを願っています。
 

http://startreasure.com/photo/ke-01.htm


7年前、
携帯で撮った写真たち。
http://startreasure.com/photo/ke-01.htm

サイトはTOPページ以降リンク消して閉じたけど、データはあげたままだったのよね。
久しぶりにデータ整理しようと思ってFTP見てたら時間が経つ経つ…w
これは、日記代わりに気軽にまとめたものですね。
他にも作品写真のページのデータも残ってるけどリンク確認が面倒くさい…(--;


JUGEMテーマ:写真

 

09年に奈義町立現代美術館に行った時に撮ったもの。
モデルさんが球体関節人形を自分で作ったりしている子で、
一緒に創作人形展を見に行ったのです。
確か。



平衡感覚がぼんやりする、この空間好きです。
この美術館に初めて行ったのは高校の頃かな?
一緒に行った父が色んな意味で頭を抱えていたのを覚えてるw
当時としては博打に等しい前衛美術館。
良く公設でつくったなぁと思う。
実際、地元住人からは批難轟々で町長は解任されたんだとか何とか。
大人の話はかなり先に聞いた。
今では直島とかと同じで世界からお客が来るらしい。
その町長の先見の目は確かだったということですかね。



十五夜お月さん仕様のロビー?でダラダラうだうだしながら撮った。
モデルとお喋りしながら撮るのが好き。
ふとした瞬間に見せる良い表情。
それは、顔に限らず。
仕草とかそういうのもね。



この時は恋バナしたんだっけな?

白い空間にこの黒色のワンピは良く似合ってたなぁ。


懐かしい写真。


[奈義町立現代美術館]岡山県奈義町 
国道53号線をまっすぐ岡山市からひたすら鳥取市を目指していればそのうち辿りつきます。
詳細は↓へ。
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/



 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
昨年のバレンタインの頃は沖縄に行ってました。
数日前にぎっくり腰をやらかし、休業していのにもかかわらず、旅行決行☆
団体ツアーだったら、迷惑かけるしキャンセルしただろうけど、
旦那と二人、レンタカーできままな旅だったので、大丈夫だろうと。

ちょうど、私たちと入れ違い位のタイミングで、京都の友人も沖縄に行っていて、
素敵カフェの写真をネットにあげていたので、情報貰って行ってみました。
全く土地勘が無いところだから、ナビ頼りで向かったんだけど、ナビに表示される道と目の前に見える道がとても同じものには思えなかったりして、
結構迷子になりました。
いや、だって、この目の前のはど~みても私有地だろ?空地だろ?みたいなところを「道」と言われると、
ここは違うな。と素通りするのは仕方ないと思いませんか?(--;



ま、どぉにか辿りついた先は
その名も 魔法珈琲 さん。
なんて可愛らしい名前!

店内もほっこりほんわり素敵空間でした。
ご近所にあったら贔屓にしてると思う。
珈琲もスィーツも美味しかった♪



生クリームやフレッシュフルーツ山盛りのケーキも好きだけど、
こういうナッツとか使った焼きっぱなしケーキも好き。
というか、食べるならこっちのタイプのほうが本当は好き。
見栄えに惹かれてついつい所謂「ケーキ」を買うことが多いけどw



最近は、カラフルで凝ったラテアートも流行ってますが、
私はこ〜いう素朴なのが好き。
飲む前にフォークとかでちょっとまつ毛書き足したりして遊んだりね♪



そうそぅ。
使っている食器類も可愛らしかったんだよね~。
沖縄の焼き物。

焼き物通りも覗きに行ったけど、欲しかったサイズのものが無かったので我慢した☆

また行きたいなぁ、沖縄。


[魔法珈琲]沖縄の何処か。
インスタとかでもタグ付している人が多いので、
興味のある方はそこらへんから情報を探してみてくださいませ☆
 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店
構図って意識しなくても、撮影者の好み・性格が出ますよね〜。
自分は良く文字入れ空間を無意識のうちに作っていたりします。
それは自分がDTPとかデザインに興味があるせいだと思っています。
純粋に写真好きの人にはちょっと少ない構図かも。

で、今回は皆さんもカフェで良く撮っているであろう飲み物の写真。
私は行きつけ・初めて行くお店関係無く、食べ物よりも飲み物を多く撮っている気がします。

これは多分学生の頃に撮った写真。
何処の店だっけな?
ベリーソーダなのは分かるんだけど、肝心のお店が思い出せない。
でも、多分大阪。
もしくは、京都か東京。
 


透明感のある飲み物はグラスの中を撮るのが好き。
外側の水滴が入ったのも良いけど、中からのが多いな。
一瞬、何が写っているんだろう?と思うような「寄り」の構図。
逆に珈琲や紅茶とか言った所謂カップで提供されるものは全体像を撮るのが好き。
しかも、遠めにボケで店の雰囲気を入れたやつ。
何となく琥珀色のものは液体自身には被写体的興味を持たないのよね。
それよりも注がれた器に興味を持つ。
不思議なもんです。
 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

mf.BEAR CLOCK

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    不破
  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    不破
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    TOMOMI
  • 訂正m(_ _)m
    新潟@美容院
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    新潟@美容院

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM