JUGEMテーマ:桜の写真送ってくださいー!
家族で山口は錦帯橋へ花見に行ってきた。
到着
最寄IC降りてからが遠かった(--;
駐車場まで1時間くらいはかかったんじゃないですかね。
えぇ天気だし、桜はちょうど見頃だったもんなぁ。

我が家のように錦帯橋見物を兼ねた遠方からの花見客もいれば、
地元っ子なんだろうなぁ的なのんびりピクニック花見客もわんさかで、
本当、人人人。
そこらかしこで幸せほんわか。

到着時がちょうどお昼時だったので、速攻で食事処を目指す。
コックさん
素敵コックさんや
メイドさん
色っぽいウェイトレスさんが居る所は大変繁盛してたので諦め。
その近くのバスターミナル上のお土産屋兼軽食処が穴場だった。
錦帯橋を斜め45度上から見れるという絶景ポイントながら、
イマイチPRが足りていないのか、程よい空き具合。
桜も目の前に見えるし。
何とか寿司
押し寿司っていうのかな?
名物らしくて、殆どの食事処にこのお寿司の案内があった。
10cm四方ぐらいで見た目そんなに大きくないのに、
圧縮(?)されているだけあって、意外と食べ応えがあった。
因みに、使われている食器は全て売り物。
結構良いお値段だった。
錦帯橋
ご飯したところの屋上展望台から錦帯橋を見た図。
良い眺めです。
下から見た図
てくてく散歩。
渡るのも良いけど、下から見上げるのも圧巻。

JUGEMテーマ:温泉に行こう
連休。
県内乗り放題パスなるものを使って湯郷へ向かう。
途中の津山でやっているB級グルメイベントの影響か、
津山線にしては乗車率高かった。←かなり失礼w

さらにローカルな姫新線に乗り換え、 缶チューハイ飲みつつお昼ごはん。
お弁当
下の新聞のことは気にしない。
頑張ってみたけど、感想はブロッコリーの塩加減の絶妙さのみか。
ま、そんなもんか、所詮。

湯郷最寄駅に到着するも、駅から湯郷への道案内が一切無く、
携帯のグ−グルを頼りにどぉにか温泉街へ到着。

何やらイベントをやっている様子。
和装集団がぞろぞろり。
おひなさま仮装行列って・・・。
こわいww
エグザイルの真似をしてた。
動画じゃないのが残念。
お疲れ
後半列は仮装・ネタモノ集団でしたが
きちんと可愛らしいおひなちゃまもちゃんといましたので、ご安心を。
って、撮るの忘れてたけど!

津山ホルモン
津山に負けてられるか!と、湯郷でもホルモンうどんの出店が。
見かけは薄味っぽいけど、意外としっかりした味付けでした。
美味美味♪

 東京2日目。
今回の最大目的。
ラグジュアリーファッションの企画展を見に美術館へ向かう。
どらえもん
向かう途中の米屋前にて。
米屋のドラえもんだから頭がこんな形なのか?
鈴でかいな(--;


企画展はとても良いものでした。
ファッションで言うラグジュアリーとは何か?
実に為になりました。
わざわざ来た甲斐ありました。
内容に満足しすぎて、美術館とかの写真1枚も撮っていないことにも気づいてなかった。
同時開催していた井上氏の作品も迫力あって良かった。
職業漫画家な人があそこまでの大作描けるって凄いな。
デッサン力相当あるわ。


前線
そうそぅ。
八景島から横浜方面に移動中の空がヤバイくらいきれいでした。
同じ電車に乗っていたおばちゃん二人も感動して写メりまくってたのが可愛かった。


今回の旅の目的の1つ。
小学生の頃、初めて東京に来た時に登って以来の東京タワーに行くこと。
2010 
東京在住の友人とタワー最寄り駅で待ち合わすも、
タワーが何処にあるのか分からないというwww
で、駅から出て高層ビル群の間から探し出す。
まぁ、姿さえ見つかればどぉにかなるでしょって感じで辿り着いた。
新年ということで2010。
夜景
タワーから見る夜景。
ビックリするくらい下界が近い。
下界が天候によっては雲の下になる森ビルとは大きな違いw
その低さっぷりに感動してる自分に友人は明らかに呆れていた。
・・・だいたい、登ること自体に呆れてたよなw
見下ろす
足元が見える床。
謝ってしまいたくなるくらいめっさ平気☆

夜ご飯はカレー好きな友人のアンテナが反応したタワー内にあるカレーラボというお店で。
店のつくりは小洒落た吉牛。
カレーは辛くないようで後味が意外と辛かった。
ナッツ類入れるのとかアリだねぇ。
家でもやってみようかな☆
お土産屋で見つけたタワーのカタチしたペットボトル入りウォーターが可愛かった。
けど、サイズ的に邪魔なのでミニチュアのストラップで妥協。
立ち飲み
ビジネス街の立ち飲み屋。めっちゃ繁盛してた。

友人はこの後、別件の用事があるということなので、早々解散。
忙しい中、時間を割いてくれて有難うね。

 八景島
一度行ってみたかった八景島シーパラダイス。
以前、ニュースで見たイワシイリュージョンが気になってたのです。
・・・最寄り駅からビミョーに遠いゎ、敷地内マップや案内表示やらが余りにも不親切だゎで、
移動にかなり無駄な時間を取られました(-д-;
立ち乗り
入館したらちょうどイルカやらとのショーをやってました。
トレーナーのお姉さん達の衣装が正月ver.ってことで和装っぽかった。
袖が邪魔そうだったな。
海月
海月。
癒されます。
照明の色を上手いこと取り込んで幻想空間。
にょろにょろ
にょろにょろ。
正式名称は何度見ても覚えれません。
いわし
イワシ水槽。
小さな魚だけど、これだけの数がいるとなかなか迫力。
外
天井が透けているので、外の様子が映り込むトンネル水槽。
もう少し遅い時間帯に夕暮れ空を取り込んで撮るとキレイそう。

敷地キャパに対して内容量が・・・。
施設が3つに別れててそれぞれが遠いのも・・・。
閉館時間まで余裕が無い場合、あの距離はかなり痛手。
ちょっと残念な感じ。
江ノ島水族館にも寄りたかったな。

鎌倉駅
到着。
地図無し、下調べ勿論無し。
なので、何も分からない。

私は、ただ 
このお店(イワタ珈琲店)に行ってみたかったのです。
イワタコーヒー
焼き上がりに30分近くかかるという超極厚ホットケーキが有名です。
ホットケーキ
店頭サンプルの厚さは嘘じゃないらしいです。

最近、サンプル展示がある喫茶店って余り見かけないよね。
時代を感じさせます。
写真には無いけどプリンアラモードのサンプルの飾り切りとかも素敵。
とてもワクワクします♪

が・・・・

ショック
マジへこむ。
暫く呆然とした。
下調べ(※この喫茶店のことだけはリサーチしたw)では、
私が行った日は定休日では無かったはずなのですが(:д;)
ここのホットケーキを食べる為だけに鎌倉来たようなものなのに・・・。
この為に江ノ島から空腹我慢して来たっていうのに・・・。
神社
仕方無いし、せっかくだしと少し観光する。
人の流れにのっていっていると何とか八幡神社に到着した。
お正月も随分すぎた時期にも関わらず、すごい人出。

ここに到着してから鎌倉に大きな大仏さんが居ることを思い出し、
せっかくだから見たい!と思い、観光地図を見る。
そして、駅を挟んで真反対の位置に居ることを知る。
しかも、山の上。
この後の予定のことを考えて諦める。

でも、また改めて時間を取って訪れてみたい場所だと思った。
母上連れてきたいなぁ。

 待ち時間
江ノ島駅で鎌倉行きの電車待ち。
横浜辺りからずっと動きがご一緒だった親子もそぉいやここの制服を着ていた。
マフラーも素材は違うけど、皆この色だし、
サブバッグも皆一緒でママ製と思われる刺繍が施されてたりと、
そうとう良いところの私立と見た。
そして、後ろのポスターとか見ながらの会話から想像するにとてもお利巧さん。
お母さま方も服のグレードが高い。
こぉいうのを見ると、都会だなぁと感じるwww
海沿い
あぁ、
ここら辺で途中下車すればキマグレン経営のハコが・・・。
かなり途中下車したかったけど、江ノ島で時間食いすぎてたので諦め。
車窓から海を眺める。
帰宅時間
お隣に座ってた学校帰りの二人がすっごい可愛い子たちで、
ドキドキした。
ドキドキしすぎて、写真撮らせての一言が言えなかったので隠し撮り。
ごめんなさい。
多分、こちらに向いているコは南米系の血が混ざってる。

 店番
看板にゃんこ。
店の主たちはにゃんこのすぐ後ろで1mくらいの魚を床で解体中。
後ろを気にすること無くまっすぐこちらを向いて偉いねぇ(^-^)
素敵
これ、装飾部品として小鳥が付いている車両侵入防止のやつ。
この表現で何のことを言っているか分かってもらえるのか?
お洒落
駅を降りた時には全然気付かなかったのだけど、
こんな素敵なものを着せて貰ってた。
全部で6羽ほど居たけど、皆ちゃんと着てた。
可愛すぎて撮りまくり。
夏はどんなお召し物をしてるんだろう。

釣り人
島を一周して、
釣り人や海苔を取っている人で賑わう岩場を抜けると対岸に戻る船着場が。
ここ、大潮の満潮時ってどぉしてるんだろう?
絶対使えないよな??
帰りはこれで 
本土(?)橋の側に着く。
大きいような小さい島。
見所は多い。
おかげでその後の時間配分に影響が(--;

ところで、
何もの?
これ、
何?
2匹。
江ノ島駅から浜へと向かう途中のお土産屋で、
入り口を挟むように2匹(?)居たのだけど、何ていう生物??
因みにこれらは多分、木彫り。

鎌倉方面 
猫の日向ぼっこエリアから少し登ったところから見た景色。
絶景。
展望台
何ていうんだっけ?海を守る塔。
富士山も見えたけど雲被ってた。
チューリップ
塔がある公園ではチューリップ祭り(?)が。
てか、その告知ポスターを駅で見て、ここまで来たのに、思ったほど数が無かった・・・。


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

mf.BEAR CLOCK

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    TOMOMI
  • 現代美術館で撮影
    不破
  • 過去に個展用に撮った写真の話。
    不破
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    TOMOMI
  • 訂正m(_ _)m
    新潟@美容院
  • 言いたいことは分かるんだけど…
    新潟@美容院

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM